So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

歌手になる、なれる、なっている!!!

今日は久々に6年前に自分が歌っていたビデオを見ました。

いや~下手くそでした。

人前で何かをするのが本当に苦手で、その時は頭が真っ白になって
歌詞を忘れないようにするので精一杯だったのを覚えています。

そして、その時はまさか歌手になろうとは思っていなかったのですが、
一昨年、偶然にも録音スタジオのオーナーと仲良くなって、
歌の作り方、編曲の仕方、ピアノの弾き方、声の出し方
を勉強してみたら、本当に楽しいんですね。

やっぱり好きなことだったら、やっていて飽きないし、楽しい。
最近弟に「お金お金言わないで、やっぱり好きなことやったほうがいいよ。」と。

好きこそものの上手なれ。

これで食べていくことが今後の目標です。
目標を持つと日々が充実するってのもありますよね^^
そのためには、どんな歌が売れるかというマーケティングをやっていかねば。


でも、自分の好きなことをして喜んでくれる人がいるっていうことは、
何にも代え難い喜びになると思うので、頑張ります!

1回きりの人生、全部の力をつかってフィニッシュしたいもんね^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人生辛いときには、今日の良かったことを書くと気分が上がる?!

何かの本で、

人生が辛いときには’今日の良かったこと’を書くと気持ちがポジティブになっていく

と書いてあったので、早速試して続けてみます!^^

1.梅雨が終わったみたいに夏のように暑くて、太陽と青い空が綺麗だった

2.高校時代の友人に会って、たくさん話をして笑った

3.仕事中にお客様がたくさん声をかけてくれて笑顔で「ありがとう」と言ってくれた。

4.自転車往復1時間走って、筋肉ついた

5.仕事後の汗だくだくで、お風呂で身体を綺麗にしてリフレッシュした^^

今日は、晴れで土曜なのでファミリー・カップルなど笑顔の人が多くて
なんだか良い日でした^^ 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

怖くて怖くて毎日朝もう一度寝てしまう。

最近精神的にきつくって、
夜寝る前にも考え事が頭の中をぐるぐると。。。
朝起きても、考え事が頭の中をぐるぐると。。。

遅い朝を迎え、
「今日も時間を無駄にしてしまった~」
「なんで朝起きれないの?!」
と自己批判。。

お酒、たばこ、占い、人生論、倫理学。。
こういったものに頼って、あーでもないこーでもないと紋々とした毎日。

見えない将来が怖くて怖くて、現実逃避をするために
一度目覚めてももう一度夢の中へ戻るために、お布団に潜り込む。

暗い洞窟の中で、怖くて外に出れない動物のよう。
お化け屋敷の中で、怖くて足が竦んだ子供のよう。
高いとこにある吊り橋の真ん中で、動けなくなった高所恐怖症の人のよう。
スピーチを前に、カーテンの奥で脚を震わせて緊張している発表者のよう。

自分で何かを決めるっていうこと。
どっちの道が正しいのかわからないから決められない。
決めないから現実が変わらない。
考えすぎて頭がシューって煙を上げている。

少しずつでもこの怖さと向き合って、
自分を信じる力がほしい、
あっけらかんと笑っている自分を取り戻せるように。。

今日は心から泣いて心から笑ってみたら
少しすっきりしました^^ 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人生って思うようにいかない。それか思うようにいってるのかも。導かれるままに。。。。

イギリスのワーホリが受かって4月ロンドンで住んでたのですが、気候・食事・街が合わなくて2週間弱でギブアップして、スペインに寄ってから帰国しました。

スペインに住みたくて、オーストラリアとニュージーランドと悩んだけど、イギリスのほうがスペインに近いから
ってことで選んだイギリス。

ただ、その前に南国に住んでサーフィンしたりのんびり過ごしてたので、いきなりのギャップにやられてしまいました。

毎日曇りで、4月なのに気温は15度以下。。雨もしとしとと降り続ける。。。
今はちょうど円安で貯金が減るだけの毎日。。いったい何しに来たんだろう。
と毎日紋々としながら過ごしてました。

でも、5月に帰国して就職活動始めたけど、自分がやりたい仕事には書類審査で落とされて。。。
日本はまだまだ年齢や性別が不利に働くんだな。と思い知らされました。

今日友達に会って、「まだワーホリのビザ使えるんでしょ?」との言葉。

。。。確かに。 

「いやあ、もう行きたくないよ。」

でも、今家に帰ってきて、このまま仕事が見つからないor自分が望まない仕事をお金のためにやる今後を考えたら、
なんだかもう一回戻ってみようかなと思い始めました。もちろんロンドンじゃなくて郊外で(笑)

そう、この2か月就活は書類選考で落とされて。。なんだよ~もう嫌な仕事して日本で安定した仕事をして、
なにか楽しみを見つける人生を歩むしかないんだな。
なんでオーストラリアかニュージーランドにしなかったんだろ、スペイン移住なんて無理じゃん!
って落ち込んでいたんですけど、、
移住は無理にしも、3か月住むだけならイギリスで働けばできる!と思い、今また考え直してます。

そう、人生って思うようにいかないって思ってたけど、
就活がうまくいかないのももう一回頑張ってみなよって言われてるのかもと思い、
人生思うようにいってるのかも。

これが運命だったら、本当に面白い展開です。

みなさんは、人生思うようにいかないって思ったことありますか?それとも、思うようにいってますか?
運命を信じ始めた今日この頃。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

猫のようにストレスのない人生

今日は猫と遊んでいて学んだことがあります。

構ってほしいときに、「ニャー」と泣いて足にすり寄ってくる。

そして、おなかを触ってあげるとごろんと仰向けになって足と手をめいっぱい伸ばして伸びをしている。

見ていると本当に気持ちよさそうで、本当にリラックスしているんだな~と感心しました。

日々の忙しさ、不安、ストレスを抱え、
リラックスする時間でも頭の中はグルングルンといろんなことが駆け巡っていて、
見た目にはリラックスしていても、全然リラックスできてない!
っていうことが多いので、今回の猫さんには本当に学ぶことが多かったです。

急いだって、焦ったって、行きつく場所は同じ。

変えられないことを変えようとすることに時間を使うよりも、今ある現状を受け入れて感謝して、
限りある時間を有意義に使っていきたいと思います!^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初めての体験~子供っていいな~

今日は友だちが子供を連れて遊びに来てくれて、近所の池に遊びに行きました。

水でびちゃびちゃ遊ぶことが初めての体験だったらしく、本当に心から笑って「きゃっきゃっ^^」
と言って喜んで遊んでいました。

その時、羨ましい気持ちになりました。
日常の全てが初体験だと、私達が普段見過ごしてしまったり、楽しめないことでさえも楽しいと思えるからです。

でも、おとなになっても未経験なことを探してやってみれば、
おんなじキモチになれることに気づきました。

最近は、このブログを始めたり、音楽を一から学び直したり、
英語を中学生の時のようにちゃんと机に向かって勉強しなおしたりして、毎日が刺激的で楽しいです。

旅に出なくても、家の近所でも、見方次第であらゆることが初体験になれるんだな、って思うようになりました。

世界の色んな場所を旅して、
家族、友人、日本食、太陽、自然、安全、お布団、一人部屋、お風呂、人の優しさに気付いて、
日本っていいな~って最近つくづく感じるようになりました。

いつまでも子供心は忘れたくないな~と。

それが人生を楽しむコツだと思うからです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人との出会い。~自分の直感を信じて判断する。~

最近出会った人について書きたいと思います。

最初に会った時に、なんかせかせかしてて無駄な動きが多い人だな~と思いました。
そして、人によって態度が違う所も少し驚きました。
でも私にはよくしてくれるしそのまま直感を横においたまま接していました。

でも、日に日に何かがおかしい、と感じるように。。。

その人は、気分のムラが激しくて感情の上がり下がりが頻繁に起こるのを客観的に見ていました。

その人:「自分のやっていることが好きじゃない、だが好きじゃないことだから挑戦しなければならない。」と

私:「?」

。。。と思うこと多々。
自分がやってることが好きじゃない=自分の現状が嫌。
ということは自分が嫌いなのかな?と。

以前、出会った人にもこういうタイプの人がいて、
自分がやっていることは好きじゃないが、好きじゃないことを敢えて選んでいかなければならない。

人によって態度が違くて、私にはよくしてくれました。

今まで色んな人と出会っててきて自分の直感というものがあたることが多かったのですが、
そんなに悪く思っちゃいけないと自分を正して直感に封をしたこともありました。

そういう人たちに頼りにされて、自分の直感に従って選択することが難しかった時期もありました。

’仲良くしたがってるんだから相談にのってあげなくちゃ’と。
’善い人にならなくはいけない’と。

でも、頼りにされてるからと思って私が自分の意見を言うと、
反論されて、全く聞く耳もとうとしてなかったんですよね。

そうなると、’なんで私に頼るんだろう?’
と疑問に思いました。

そうです。勘違いしてました。の人は、私の客観的な意見が必要だったのではなく、

ただただ
「すごいね。」
「大変だったんだね。」

って言って慰めて欲しかっただけなんですね。
でも、それだったら現状は変わらない。

現状に対して愚痴が多いから現状を変えたいのかなと思って客観的な意見を言うことで助けになれたら、
と思っていたんですが、私気付きました。

’現状を変えたいのではなく、ただただ愚痴を言って、誰かに慰めてほしいだけ’

だったのです。
それに気付いた時に、’頼るのは私じゃなくてもいいんだ’と思えるようになり、
自分の途を歩めるようになったのです。

申し訳ないという気持ちはありません。ただただ、生きる世界が違うだけ。

みんなのための善い人になるにはまだ若いみたいです^^
今は、自分と自分の大切な人・モノのために時間を使いたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

目的を達成するための手段~その目的は本当の目的か?~

最近見た映画に出てきたセリフ

(芸術のために身を売っている人に向かって)
「芸術家がそんな取引をしてはいけません。」

芸術家は、人のハートに感動を与える仕事をする人たちだと思う。
そんな仕事ができるということは、芸術家のハートは他の人よりも繊細なはず。

身を売る行為は、ハートを傷つけること=芸術家としての一番大事な部分を失うこと。
なのではないかなと解釈しました。

目的のための手段なのであれば、きついことでも頑張れる時もある。
例えば、一流のシェフになるために腕の良いシェフに弟子入りして毎日皿洗いの仕事をすること。
目的が一流のシェフになることで、手段が皿洗い。
きつい仕事をしながらも一流の仕事を見れる環境にいれるし学ぶことがあり、その過程でさえも糧になる。

でもその手段が自分を傷つけたり、大切な人を悲しませるようなものだったらどうだろう。

例えば、
家族を支えるために身を売る。
目的は家族を支えること、手段は自分の身を売ること。

これは、現実に起こっていることでとても悲しいこと。
そういった需要があるということもとても悲しいし憤りを感じる。
その手段で自分の大切な人の生活を助けることができるとしても、
その手段自体は家族や自分を幸せにしているのだろうか。

自分はこういう手段を選ばざる負えない状況になったことがないから、綺麗事を言えるだけかもしれない。

ただ、一度傷ついた心を完全に癒やすことは、時間が掛かるし難しいことだと思う。
その後のその人の精神面に大きなものとしてのしかかるものだと思う。

目的はあくまで目的であって、目的に達成するまでの過程で本人の心身がおかしくなってしまったり、
大切な人を傷つけたり、失ったり。。

もしたとえ目的を達成できたとしても、本末転倒な結果なのではないかと私は思う。

その目的は果たして本当の目的だったのか。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

損得勘定で人付き合いを選ぶ人たち

損得勘定で人付き合いをする人がいました。

その人が言うに、
「自分の時間が無駄だから、自分にとって利益がある人でないと会わない。」と。

上司に6000円のおみやげを買ってきたらその6000円が査定に響いて倍以上になって返ってくる。と。

その人と会ってる時に、
「今あなたと会ってるのは、あなたの●●な性格が私にとって利益があるからだ。役立つからだ。」と。

そんなこと言われると、モノ扱いされてるようだなと思いました。

この発言は、イコール、もしこの性格を変えたら会わなくなるということだと。

その時は「?」と感じましたが昔からの友人だったので軽く受け流すことにしました。
しかし、月日が立ち思い違いではなくこの発言どおりの性格になってしまったと気付き、
今は会っていません。

仲の良い友達と会うのは自然な流れだし、私もそうです。
でも、自分にとって利益があるから無いからで会ったりはしないです。
私にとって友達とはビジネスやお金儲けではありません。

本音で話せる友達、お互いの人生の上がってる時も下がっている時も変わりなく会える友達、
尊敬しあえる友達、助け合う友達、笑い合う友達、
こんな友達が私の周りにはいます。

なので、損得勘定で人付き合いを選ぶタイプではないので、
そういう人たちとは自然と疎遠になっていきます。

でも、人生短いし、自分のありのままを受け入れてくれる少数の仲間と暮らせれば良いかなと思っています。

損得勘定で人付き合いを選ぶ人たちも、そういう仲間で暮らして幸せならそれでいいかなと。

違う世界で生きていきたいです。

ただ、自分の時間も必要なのはこちらも同じなので、これから出会う人の中で

’損得勘定で人付き合いを選ぶ人たち’

の臭いを嗅ぎ分ける力をつけていって、時間を有効に使いたいと思います。^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もの、事柄との出会い~一期一会~4.スポーツ 念願のテニスを始め、無の境地を味わった

今日はスポーツとの出会い編2です。

テニスとの出会いです。

テニスを始めたい理由が何でかは忘れてしまいましたが、
中学生になった頃にテニス部に入りたかったのですが、
入学した年にテニス部が閉鎖されてしまい仕方なく友達の入った陸上部に入りました。
走るのはあまり好きではなかったのですが、特に入りたい部活がなかったのでノリで決めてしまいました。

なので高校を選ぶときには、断然テニス部がある高校というのが第一条件でした。(変わってますね笑)

私の代はテニス部に入部希望する人が多かったので、
入部者を選別するために入部試験として長距離走がありました。
ここで中学生の陸上部の経験が役に立って完走することができ、晴れて入部となりました。

好きなことは苦なくできるタイプなので、部活の時間以外にも早朝や夜の練習を父親とやって
なんとかレギュラーの座を勝ち取ることができました。

私は一人よりも二人で助けあっていくのが好きなので、シングルスよりもダブルスが好きで、
ペアになった子とは本当に馬が合って試合中もペアの子と心で会話しているようなナイスマッチでした。
ペアは多分くじ引きか何かで決められた気がするので、本当にラッキーな出会いです。

ある区の試合にダブルスで出場したときのことです。

その日は本当にふたりとも調子が良くて、どんどんとリーグを勝ち進んでいました。
それまでそんなに多く勝ち進んだことがなかったのでふたりとも現実味がなく、
1試合1試合終るたびにただただ無邪気に喜んで二人の気持ちは最高にハッピーな状況でした。
気づくと次は決勝だ、という場面になっていました。

「うちらすごくない?次決勝だって~!」(人ごとのよう笑)
そうです。本当に初めてのことで、人ごとのようだったのです。
でもこの緊張感の無い感じが功を奏し、決勝のコートに向かう時もそんなに緊張せずに集中していました。
一人ではないというのと試合前に作戦を立てて臨んだことも助けになったのかもしれません。

決勝が始まると、めて無の境地を味わいました。そうです、マラソンランナーが味わうような、瞑想している状態です。
本当に集中しているときって、ボール以外、周りが見えないんですね。
ただただボールを見て、打ち返す。相手コートの空いている場所が目に入ってきて、そこに向かって打つ。

これまでは、頭で考えて片方の目で相手コートを見て、片方の目でラケットがボールに当たる時を見て
というふうにプレイしていたのが、頭では何も考えず、まるで漫画のように相手コートの空いている場所が
スポットライトを浴びるように浮かび上がってるのです。
この経験は後にも先にもこの一回きりでした。

このマジック(?)は、試合中に選手全員がコートに集まっているのが見えた時に集中力が切れ
部員の期待の目が見えた時に緊張が始まり、途切れてしまい、緊張のためそれまでのプレーができず
敢えなく敗退してしまいました。

試合結果は残念なものでしたが、そんなことは関係なく、無の状態になれてペアとして今までで最高のプレーが
できたことに興奮が冷めず、部員のグループとは別れて、
ペアの子と二人きりで白熱トークをしながら帰宅しました。

この出来事は今でも忘れません。
テニス人生、最高の瞬間でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。